記事一覧

アディダス オリジナルス×OAMC

アディダス オリジナルス(adidas Originals)とOAMC(オーエーエムシー)の新作コラボレーションスニーカーが登場。2020年1月23日(木)より、伊勢丹新宿店本館3階=インターナショナルクリエーターズ/リ・スタイルプラス、伊勢丹新宿店 メンズ館、阪急メンズ大阪、阪急メンズ東京など一部取扱店舗にて発売される。

アディダス オリジナルス×OAMC、2シーズン目のコラボレーション

2019年に初めてコラボレーションを実施した、アディダス オリジナルスとOAMC。2シーズン目となる、今回の2020年春夏コレクションでは、アディダスのスニーカー「スーパーコート RX(Supercourt RX)」をベースにしたミニマルな印象のスニーカー「Type O-1」「Type O-2」の新色を展開する。

Type O-1

アッパーに巻き付けたラバー製のベルトパーツが目を惹く、登山シーンから着想したスニーカー「Type O-1」。アッパーからソールにかけて異素材をコンビネーションさせたモダンなルックスが特徴だ。


また、表面加工を施したラバー、ジグザグステッチ、グログラン織りのプルタブ、瞬時に着脱を可能にするシューレースシステムといったディテールもポイント。新色は、ミッドグレー、ナチュラルホワイト、キャメルの3種で用意する。

Type O-2

「Type O-2」は、アディダスのアイコン的スニーカー「スタンスミス」のアッパーと「スパーコート RX」のアウトソールをコンビネーションさせた一足。新色はミッドグレーとナチュラルホワイトの2種をラインナップする。

「Type O-1」と同様、アッパーとソール、それぞれ異なる素材で構成。アッパーに採用したラグジュアリーなレザー素材と、全体のスポーティーなシルエットが相まって創り出す独特なムードが魅力だ。

ディオールのメンズスニーカー「B23」

ディオール(DIOR)のメンズアイコンスニーカー「B23」に“シューレースチャーム”をつけて自分だけの一足にできるパーソナリゼーションサービスが登場。ディオール ブティック 取扱店舗、公式オンラインブティックで展開される。


「B23」 “ディオール オブリーク” ハイトップスニーカー

ディオールの「B23」は、クラシカルな“ディオール オブリーク”柄とクリアラバーのパネルをコンビネーションしたスタイルが象徴的な人気メンズスニーカー。ハイカットとローカットの2モデルを取り揃えている。

パーソナリゼーションサービスではこのシューズのシューレースに好みのチャームを飾りつけることが可能。複数個を重ね付けすることもできるので、自分だけの一足が手に入る。


「B23」 “ディオール オブリーク” ロートップスニーカー

シューレースチャームのバリエーションは、メゾンを象徴する“CD”シグネチャーや“DIOR”ロゴなど。シルバーやゴールド、 マットブラック仕上げのチャームが、足元から個性を演出してくれる。

こんな素敵なサンダルが売ってますTOP3


【靴下とも相性抜群☆】デイリーもアウトドアも大得意なスポーツサンダル。
ブランドについて
足を3点ストラップでしっかりホールドする「走れるサンダル」が世界的に大流行しているスポーツサンダルブランド。
最近は「サンダル靴下コーデ」でもおなじみになった、今トレンド真っ最中の人気ブランドです!


 
『ベーシックでお手頃で人気NO.1☆』ソックスとも相性◎な「走れるサンダル」でお馴染みのスポーツサンダル。素足ならビーチや山のアウトドアユースも使えます!

 
『女性の間で大ブレイク☆』快適な履き心地はそのままに、インパクト大の厚底ヒールが可愛いデザイン。もちろんサンダルソックスのコーデにもピッタリです!

 
『ぴったりフィット&可愛い☆』スポーティなストラップサンダルに、ウェッジヒールを合わせてフェミニンなデザインに。女性が気軽に使える新モデルです!

エブール(ebure)

体を美しく、女性らしく魅せてくれるラインとトレンド感のある素材が◎
アドーアなどを手がけた「酒井典子」さんがディレクションを務める東京発の新ブランド。
日本人女性が映えるきれいなデザインと上質なクオリティを提案。特に30代~50代、大人の魅力を引き立てるコートが揃います。

エブール1

【スーリーアルパカ シャギーチェスターコート】
毎年発売される希少価値の高いスリーアルパカ製コートは、裾に向かって広がるテントシルエットが新鮮。
シルエットも色も素材も、シンプルでもシャギーだから表情ゆたか。

エブール2

【モヘアウエイブ モッズコート】
ノーブルな色とふんわりエアリーな風合いで、モッズコートとは思えない女性らしいリュクスな仕上がり。

エブール3

【スーリーアルパカ シャギーノーカラーコート】
ロング丈でも足さばきがよく、パンツでもスカートでもスタイルアップして見える人気のコート。
アルパカならではの美しい光沢と滑らかな肌ざわりも◎

かっこよくて歩きやすいスニーカーが色々♪

ナイキはスマートなシルエットの「スポーティ&洗練されたデザイン」が魅力的。カジュアル・マニッシュ・リラックスなどなど、意外と色んなコーデに使っていける万能なスニーカーです。
【おすすめのスニーカー】
ナイキスニーカー1

アルファフライ 偽物
1979年に登場したランニングシューズを今時らしくモデファイした名モデル♪。トレンドのレトロ風味もあいまってデイリーに活躍すること間違いありません。

ナイキスニーカー2

軽さとシンプルデザインにこだわった新モデル。長時間歩いても疲れにくいので、ウォーキングやお出かけにも重宝します♪

ナイキスニーカー3

【プリモントリオール レーサー】
スタイリッシュでカッコいい★ 抜群の通気性と耐久性も備えたカジュアルユースの大人気モデル。

NAOTOのスタジオ セブンから異素材MIX

ニューバランス(New Balance)と、EXILEや三代目 J SOUL BROTHERSのNAOTO手掛けるスタジオ セブン(STUDIO SEVEN)、ミタスニーカーズ(mita sneakers)のトリプルコラボレーションによるスニーカーが登場。2020年12月12日(土)よりニューバランス 原宿などで発売される。

異素材MIXアッパーのコラボスニーカー第2弾

第1弾に続く2度目のコラボレーションでは、前回に引き続きニューバランスのランニングカテゴリーから1996年に発売された名作「850」をアップデートした「ML850」をベースに採用。

アッパーは、フルグレインレザー・ヌバック・スウェード・メッシュといった異なる素材の組み合わせ。ダークネイビーで統一しつつ、ビビッドなオレンジをアクセントに差し込んだ。インソールには、スタジオ セブン、ミタスニーカーズそれぞれのアイコンであるコーションロゴや金網のグラフィックに加え、3者のロゴがあしらわれている。

また、脱ぎ履きを容易にするプルストラップをかかとに配置するなど、デザインだけでなく機能面もアップデートを施した。

スタジオ セブン限定ウェア&アクセサリーも

シューズの発売に併せて、スタジオ セブン限定でブランドオリジナルのアイテムも登場。コラボレーションスニーカーのカラーリングをイメージさせるスタジオ セブンのロゴ入りフーディーパーカのほか、アウトドアプロダクツとのボアサコッシュやニットキャップ、スニーカーの消臭が期待できるヒノキブロックといった小物類も用意する。

40代女性に人気のバッグ—ロンシャン


程よくトレンドを取り入れた「手が届くラグジュアリー」として世界中の女性に愛されています。
ハイブランドよりも手頃でプレミアム感もちゃんとある。そんな所が魅力の「ロンシャン」は、40代・50代に愛用されることが多い”大人のための”バッグブランド。
どのバッグも機能的で使いやすく、素材も豊富でナイロン・本革・クロコ革 etc...。デイリー・通勤・旅行など色んなシーンで使われているオールマイティな存在です。母・奥さんへのバッグプレゼントでも話題になりやすく、贈り物としても喜ばれます。

【ル・プリアージュ】
レザーフラップやハンドルと超軽量ナイロンを組み合わせたロンシャンを代表するバッグ。
軽くて持ち歩きやすくて容量も十分。カラバリも10色以上揃っているのも◎

【ル フローネ】
1975年の発売からずっと愛され続けるロングセラー。しやなかで頑丈なグレインレザーを贅沢に使った”オトナ”のバッグ。
日常使い・通勤・お出かけなどシーンを選らばないのでプレゼントにもアリです。

【オノレ 404】
スクエア型のシンプルでスッキリとしたフォルムが特徴のこちらは、特に主婦やママさんから支持が高いバッグ。持つだけでリュクスな印象を与えてくれそうですね。

手首にまとう時を知らせるジュエリーは「最高のステイタス」


アメリカが誇る高級ジュエリー&ウォッチブランド『ハリーウィンストン』。世界各国の王室御用達、レッドカーペットで大女優が着用、芸能人の婚約指輪に選ばれるなど、華々しい実績を持ち、ハイジュエラーとして確固たる地位を確立しています。
もちろん高級時計の分野でも超一流…、とくに女性たちの美を引き出す「ダイヤモンドの輝きを生かしたデザイン」は世界トップクラス。

フォッシルで人気の腕時計♪


「スリムなレザーベルト×小ぶり22mmフェイス」で仕上げたカジュアルウォッチ。
女性の手元にも自然となじんでくれるから誰でも着けこなしやすく、スタイルも選びません。

タグ・ホイヤー×大人の人気腕時計


タフで精確で快活で……。スイス時計ブランドの中でも、特にスポーツ分野での活躍を魅せる『タグ・ホイヤー』。
ジュエリーウォッチではない、意外でスポーティな選択は、スタイルのある女性と映るハイセンスな仕掛けになることでしょう。

アクアレーサー レディ

ダイバーズウォッチとして開発された「アクアレーサー」。女性用の27mmフェースはスタイリッシュ感を備え、快活で理知的な印象を約束。耐久性に優れたつくりや文字盤の見やすさも、働くシーンで頼りになる。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ