記事一覧

アディダス オリジナルス×OAMC

アディダス オリジナルス(adidas Originals)とOAMC(オーエーエムシー)の新作コラボレーションスニーカーが登場。2020年1月23日(木)より、伊勢丹新宿店本館3階=インターナショナルクリエーターズ/リ・スタイルプラス、伊勢丹新宿店 メンズ館、阪急メンズ大阪、阪急メンズ東京など一部取扱店舗にて発売される。

アディダス オリジナルス×OAMC、2シーズン目のコラボレーション

2019年に初めてコラボレーションを実施した、アディダス オリジナルスとOAMC。2シーズン目となる、今回の2020年春夏コレクションでは、アディダスのスニーカー「スーパーコート RX(Supercourt RX)」をベースにしたミニマルな印象のスニーカー「Type O-1」「Type O-2」の新色を展開する。

Type O-1

アッパーに巻き付けたラバー製のベルトパーツが目を惹く、登山シーンから着想したスニーカー「Type O-1」。アッパーからソールにかけて異素材をコンビネーションさせたモダンなルックスが特徴だ。


また、表面加工を施したラバー、ジグザグステッチ、グログラン織りのプルタブ、瞬時に着脱を可能にするシューレースシステムといったディテールもポイント。新色は、ミッドグレー、ナチュラルホワイト、キャメルの3種で用意する。

Type O-2

「Type O-2」は、アディダスのアイコン的スニーカー「スタンスミス」のアッパーと「スパーコート RX」のアウトソールをコンビネーションさせた一足。新色はミッドグレーとナチュラルホワイトの2種をラインナップする。

「Type O-1」と同様、アッパーとソール、それぞれ異なる素材で構成。アッパーに採用したラグジュアリーなレザー素材と、全体のスポーティーなシルエットが相まって創り出す独特なムードが魅力だ。